CNAレポート・ジャパン - テレビ会議・ビデオ会議/Web会議/電話会議システム業界専門マーケットリサーチ&コンサルティング
CNAレポートジャパン
Google
WWW を検索 cnar.jpを検索
 
屋号 CNAレポート・ジャパン  (シーエヌエーレポートジャパン)
*個人事業主(船橋税務署登録屋号)
事業内容 遠隔会議システム専門 市場調査およびコンサルティング
事業年度 1月1日〜12月31日
取引銀行 三菱東京UFJ銀行 船橋駅前支店
代表者 橋本 啓介 (ハシモト ケイスケ)
所在地 千葉県船橋市
* 自宅兼事務所のためウェブ上では非公開とさせていただきます。
営業案内 平日月曜日から金曜日 午前10時から午後6時
TEL 050-5806-7200
*橋本啓介の事務所もしくは携帯電話に転送されます。
テレビ会議対応 H.323端末(SD対応)のほかウェブ会議でも可能です。
お問合せ こちらのフォームから

代表者プロフィール

 



橋本啓介
(Keisuke Hashimoto)
遠隔会議システムアナリスト

CNAレポート・ジャパンの活動にいつもご支援いただきありがとうございます。遠隔会議システム分野において微力ながら皆さまのお役に立てれば幸いです。

 

1967年生まれ。大分県日田市出身。東京国際大学卒業後、NTTに1991年-2001年まで在籍。NTTでは、マルチメディアビジネス開発部にてテレビ会議システム(フェニックス)のマーケティングを担当したり、テレビ会議多地点接続サービス事業を提供するNTTフェニックス通信網(1997年7月設立、現:NTTビズリンク ヴィジュアル・コミュニケーション事業部)事業立ち上げプロジェクトにも従事。NTTは2001年7月に退職し同年ケイ・オフィス(現:CNAレポート・ジャパン)設立(個人事業主)、現在に至る。 家内と娘の3人家族

橋本啓介は、NTT所属中に1997年に立ち上げた「テレビ会議利用促進フォーラム」(dtc-forum)の主宰者で、メーリングリストを通して、業界やユーザとの情報交換などのネットワークを広げる中で、業界誌(1999年12月創刊、月2回PDFでの発行)の発行のほか、海外展示会などへの取材、海外のテレビ会議専門メディアでの執筆、セミナー企画・実施(2001年)、などをきっかけに、 遠隔会議システム専門のリサーチおよびコンサルティングを行う、今のCNAレポート・ジャパンを設立するに至る。遠隔会議システムアナリスト、業界のエバンジェリストとして活動している。

 

 

 



CNAレポート・ジャパンを始めたきっかけ
(事業に対する考え方も含め少し詳しく説明しています。ご興味があればどうぞ)

 

<<home pagetop contact>>

Copyright(C) CNA Report Japan All Rights reserved.